料理好きの方の間では、季節の料理として、本当に色々な料理を作るのが定番ですね。

季節の節目にママ友や子供の友達を呼んでホームパーティーをする人もいるでしょう。

今回は、実際に小学生の子供を持つ親として、そんなホームパーティーが大好きなママのために、見た目も可愛らしく、子供が確実に喜ぶレシピをご紹介します。

中には、ギャクか?と思うようなレシピも有りますが、レシピを見れば絶対子供受けするのが解りますよ。

スポンサーリンク

可愛い鬼の顔のチーズ茶碗蒸し

材料

  • お湯 300cc
  • コンソメ 小さじ3〜4
  • 卵 2つ
  • とろけるスライスチーズ 1枚
  • カニカマ 3本
  • タラコ 適量
  • 海苔 適量

作り方

  1. お湯にコンソメを溶かし、コンソメスープを作る。
  2. 卵を溶きほぐし、1のコンソメスープと混ぜながらザル等で濾す。
  3. スライスチーズで鬼の角の部分を切り取って置く。
  4. スライスチーズの残りの部分をちぎり、1/4ずつとカニカマを1/4ずつを器に入れて、濾した卵液を注ぐ。
  5. 煮沸した蒸し器等で10分蒸す。
  6. 蒸している間に残りのカニカマ2本を裂いておく。海苔で目や口を用意しておく。
  7. 蒸し上がったらカニカマ、3で準備したチーズ、海苔、タラコを鬼の顔になりるように盛り付けて出来上がり。

節分パーティーにも!鬼デコおにぎり

材料

  • ご飯 茶碗1杯分
  • 卵 1つ
  • 海苔 少々
  • 黒ゴマ 6粒
  • かつお節 1/2袋
  • しょう油 小さじ1
  • ベビーチーズ 所省

作り方

  1. 卵一つで薄焼き卵を作る。
  2. 俵型のおにぎりを3つ作る。
  3. おにぎりの下半分に、カットした薄焼き卵を蒔きつける。
  4. 鰹節としょう油を混ぜて、髪の毛になるようにおにぎりに乗せていく。
  5. 海苔を直線状にカットして、薄焼き卵に張りつける。濡らすと張り易くなります。
  6. 5と同じように、細長く切った海苔を張って顔を作る。
  7. 小さく三角に切ったスライスチーズを角に見立て、頭に載せて完成です。
スポンサーリンク

子供が喜ぶ恵方巻き

材料

  • 海苔 2枚
  • 酢飯 適量
  • 卵 2個
  • ソーセージ 4本
  • きゅうり 縦に8等分した物を2本
  • 黒ゴマ 適量
  • 口のパーツの海苔 適量
  • ほっぺ用ケチャップ 適量

作り方

  1. きゅうりは、縦に8等分に切る。卵は煎り卵にしておく。ソーセージはボイルにしておくか、軽く焼いておく
  2. 巻きすの上に海苔を乗せ、置く側を2cm程残して均等に酢飯を敷き詰めて行く。
  3. 酢飯の真ん中にきゅうりを置く。
  4. きゅうりが隠れるように炒り卵を置く。
  5. 卵で隠したきゅうりの上に来るように、ソーセージを置く。
  6. 手前からギュ!っと押さえながら巻く。
  7. 濡れた布巾等で包丁の刃を拭きながら、好きな大きさにカットする。
  8. 黒ゴマが目。海苔が口となるようにソーセージの上に載せて、表情を作る。
  9. 仕上げにケチャップを塗り、ほっぺを書けば完成!

節分パーティーも子供もこれで一撃?鬼の顔盛り

節分パーティ料理

材料

  • 冷凍お好み焼き 1袋
  • 焼きそば 1/2袋
  • 茹で卵 1個
  • カニカマ 半分
  • ちくわ 半分
  • ハム 1枚
  • とんがりコーン 4個
  • ソース 適量

作り方

  1. 茹で卵を輪切りにする。ちくわを縦半分に切る。カニカマの下半分を少し広げる。ハムを丸型にくりぬく。
  2. 冷凍のお好み焼きをレンジで温める。
  3. 焼きそばを耐熱容器に出し、レンジで温めてからソースをからめる。
  4. お好み焼きの上に髪の毛になるように焼きそばを乗せ、茹で卵で目、ちくわで眉毛、カニカマで鼻を作り、ハムでほっぺ、とんがりコーンで角になるように配置する。
  5. 最後に、鼻の横にとんがりコーンを2本配置したら出来上がり。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最後の最後にご紹介したレシピが、最初に書いたギャグか?と言うレシピなのですが、本当にギャグでしょ?

でも、焼きそば嫌いの子供はいませんし、お好み焼きが嫌いな子供もいません。

何より作れば解りますが、目立ち度抜群!

パーティーメニューとしてではなく、普段の夕食でも使える子供受け最高のレシピなので、是非皆さん挑戦してみて下さい。

ちなみに、ワーキングマザーの私でもこれならやれる!と断言出来ます。

スポンサーリンク
こちらもオススメ