「まだモヘア着ているの?暑くない?」

 

寒いと言う理由からモヘアニットを着ている人は、ものをはっきりと言う人から、そろそろこんな事を言われてしまいがちになりますね。

モヘアニットはいつまで着れるものなのでしょうか?

今回は、こんな「モヘアニットいつまで着れるの?」ということに疑問を持ったあなたのため、モヘアニットを着られる時期についてまとめました。

おそらくこの記事に行き着くまでに散々読んだであろう「ニットが着れる時期の目安」に関しての本当の所と、時期終わりにモヘアニットを着ていても「暑そう」と言われた事がない私のコーディネートアイデアを紹介します。

スポンサーリンク

モヘアニットはいつまで着れるのか?

一般的に、見るからにニット!と分かる防寒性の高いニットは10月初めから3月頃までとされています。

ですから防寒性の高いニットに分類される「モヘアニット」の場合も、これに準じる形になると言われています。

これはあながち嘘ではなく、私自身寒がりなので10月早々にはモヘアニットを含めた全ての冬ニットを出して、コート代わりになりそうなものから順に着ていますが、今まで1度も「暑そうだね」と言われた事は有りません。

むしろ、「暖かそう」と言われる事の方が多かったので、この「冬ニットは10月〜3月頃まで」と言うのは信じても良い情報と言えるでしょう。

モヘアニットは何度まで着れるのか?

ところで、世界的に見ると国土が小さい方に分類される日本でも、地域によって気温の差がすごく有ります。

例えば日本有数の寒い地域に住む人々も、10月頃に出してきて3月頃にモヘアニットをしまわないとならないのでしょうか?

安心して下さい、実は気温にすると15度以下が防寒性の高いニットの適温とされているので、地域によっては4月頃までモヘアニットが着れます。

もちろん、平均的な気温とされている地域に住んでいる人も、暖かい地域に住んでいる人でも、この15度以下という気温をモヘアニットが着れるかどうかの判断基準にできます。

ある意味では、この気温に関する部分が1番確実なモヘアニットを着れるタイミングの判断方法かもしれません。

あと…、これはモヘアニットを持っている人だけが知っている情報になりますが、モヘアニットのもふもふ感って正直汗が付くとちょっと残念な事になるんですよね…。

なので、「完全に汗をかかないシーズン」ということもモヘアニットを着る時の基準になるかもしれません。

スポンサーリンク

3月頃のモヘアニットコーディネイトアイデア

では最後に、実際にモヘアニットを10月頃から着ている私の、今まで1度も暑いそうと言われたことがないコーディネイトを、モヘアニットを3月頃でも着るためのアイデアとして紹介します。

まず、3月頃は寒暖差が激しい時期でも有るので、モヘアニットは脱いだり着たりするのが簡単な物を使用すると「暑くて困った」ということが無くなります。

特に、冷たい空気と言うのは足元に溜まっていますし、人間は頭から腰の辺りまでしか視線は行きません。

ですから3月頃にモヘアニットを使用する時は、レッグウォーマーとして使用すると正々堂々モヘアニットを使用する事が出来ます。

あと、どうしても視線に入りやすい腰から上にモヘアニットを着たい場合は、以下の商品をワンポイントとして持っていくと「暑そうだね」とは言われません。

おすすめ合わせアイテム

  • 帽子
  • ネックウォーマー
  • アームウォーマー
  • マフラー
  • ケープ
  • カーディガン

もちろん、11月〜2月の間は思いっきりモヘアニットを楽しめる時期になります。

モヘアニットが大好きな人は、この11月〜2月のシーズンに思いっきりモヘアニットを楽しみましょう。

ちなみに、10月早々からモヘアニット着る私はオンシーズンに心置き無く楽しむ方です。

まとめ

モヘアニットはいつまで着れるか?と言う事をまとめるとこのようになります。

  1. モヘアニットは3月頃まで着れる。
  2. モヘアニットは気温が15度以下になると着る事が出来る。
  3. 3月頃はワンポイントとして使用すれば絶対「暑そうだね」とは言われない。

モヘアニットはいつまで着れるか?と言う事について色々紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

もちろん、今回紹介した「モヘアニットが着れるのは10月〜3月まで」と言うのは外出先での話になります。

自宅では心置き無くモヘアニットを楽しむ事が出来るので、自分的にもういらない。と思うまでたっぷりとモヘアニットを楽しみましょう。

スポンサーリンク
こちらもオススメ