みかんダイエット

こたつの中でテレビを見ながら、ダラダラと食べることに幸せを感じるみかんですが、よく考えてみたら、田舎のおばあちゃんやおじいちゃんたちは、箱買いで食べているのに太っていない…。と思ったことありませんか?

何故なら自然と、おじいちゃん・おばあちゃんは、太らない体づくりをしているからです。毎日ちょっとずつ食べるみかんがとても健康にいいのです。

また、薄皮や白いスジも気にせず食べるところがいいのです!昔の人は理にかなった食べ方をしているということですね。

そんなみかんの良さを熟知した、ダイエット方法とデザートレシピをお教えします。

スポンサーリンク

みかんの栄養素とダイエット効果

フルーツでダイエットとなると、リンゴダイエットやバナナダイエットなど、1食分をフルーツ1種類に置き換える、置き換えダイエットをイメージしますが、みかんでのダイエットは、別の方法です。

みかんはダイエット効果というよりも、美容効果が高く、食べすぎると逆に太ってしまうこともあります。

しかし、上手な食べ方をすれば、置き換えダイエットのようなリバウンドもなく、痩せやすい体を作ることができるのです。

みかんならきれいに痩せることができるので、健康維持にもつながり、痩せた体もキープしやすいということですね!

ダイエット効果のあらわれ方に即効性はありませんが、みかんの豊富な栄養素を先に吸収して、痩せやすい体づくりをしていくダイエットをしていきましょう。

みかんを食べるだけ!簡単ダイエット法

みかんでのダイエット方法は「毎食前にみかんを1個食べる。」これだけです。注意点は、みかんの薄皮や、白いスジもすべて食べることです。

ポイントは2つだけです。

1.1日3個、必ず食前に食べる。
2.内皮も食べる。

みかんの内皮の部分にあたる、薄皮や白いスジは、苦手なのでよけて食べるという人もいますが、実以外の部分にも、ビタミンや食物繊維が豊富に含まれています。

内皮には、ダイエットに有効的な成分でペクチンという成分が含まれており、腸内環境を整えてくれる成分です。苦手だという人も、ダイエットのために必ず食べるようにしてください。

また、食前に食べることで食欲を抑える効果もあります。白いスジの部分には食物繊維が豊富で、水分と混ざり膨張するからです。

皮を剥いて、1房ずつよく噛んでゆっくり食べることで、満腹感を促してくれます。

たったこれだけで?と思う方もいますが、徐々に血管を強くし、高血圧の予防にもなります。冬にはぴったりなダイエット法なのです。

これなら、私でもできそう!と思った方も多いのではないでしょうか?宴会事が多くなるこの季節だからこそ、みかんを1個食べてから出かけるのも良いですね。

スポンサーリンク

デザートなのにダイエット!みかん寒天レシピ

ダイエットみかんデザートをご紹介します!昔から親しまれている「みかん寒天」です。

材料

  • みかん 缶詰1缶分
  • ※ みかんの汁 缶詰1缶分
    ※ 砂糖 大さじ1
    ※ 水 100g
    ※ レモン汁 小さじ1
  • 寒天の粉 2g

作り方

  1. ※の材料をすべて鍋に入れて火にかけまぜます。
  2. 鍋が沸騰する前に火を止め、寒天の粉を入れ、よく混ぜきれいに溶かします。
  3. 器にみかんを並べ入れます。
  4. 鍋の汁をすべて器に流し込みます。
  5. 冷蔵庫で冷やし、固まったら出来上がりです。

フルーツ寒天のみかんだけといった感じですね。

0カロリーなのに食物繊維たっぷりの寒天に、美容成分たっぷりのみかんを入れたものなので、ダイエット中も安心して食べられるデザートです。

デザートですが、ダイエット効果が出やすいのは食前です。必ず食前に食べるようにしましょう。

まとめ

即効性がないなら、やっても仕方ないと思っている方は、リバウンドまで考えていないかもしれませんね。

無理したダイエットよりも効果的なみかんダイエットなら、長く続けることができるだけではなく、無意識にできるということにお気づきですか?

食前にみかんを食べる癖をつければいいだけです。夏でも冷凍ミカンなど食べることができますが、運動不足になりがちな冬の間だからこそ、痩せやすい体づくりを作っておくことが大切です。

あたなも、今年の冬はぜひみかんダイエットにチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク
こちらもオススメ