みかんの皮掃除

冬によく食べるみかんは、万能な果物でいろいろな業界から注目を浴びています。最近では、みかんの皮に含まれる成分も注目され、私たちの生活の中の多くの場面で役立ってくれています。

みかんの皮の内側にある白いスジや白い皮にも栄養分が含まれている事がわかっています。美容効果やダイエット効果もあり、多方面で研究されていますね。

みかんの皮に含まれている成分は、油を分解してくれる効果もあり、掃除用の洗剤にも含まれています。

みかんの皮ならたくさんある!役立つなら使ってみたいという方のために、みかん洗剤の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

みかんの皮のパワーは昔からすごい!

実は、みかんの皮にはポリフェノールが多く含まれています。ポリフェノールには、生活習慣病を改善する働きがあります。

陳皮(ちんぴ)という漢方を作る材料とされ、中国では昔から、みかんの皮を乾燥させて作るため、職人さんが一つ一つ丁寧に手で剥き加工しています。

みかんをわざわざ人の手で剥いて材料とするぐらい、皮の部分も大切に食されてきたのです。

それぐらい、昔からみかんの皮に秘められたパワーがすごいということが証明されています。

また、クエン酸リモネンという成分も含んでおり、体内の油を分解する力もあります。ダイエット効果やリラックス効果につながり、健康面でも力を発揮してくれます。

油の力を分解してくれるということは、キッチン回りの掃除にも適しているということですね!

みかんの皮があれば、自分でみかん洗剤を作ることもできますよ。食物の成分だけで作った洗剤なら、使っていても安全ですよね。

冬によく食べるみかんだからこそ、みかんの皮もたくさん使うことができます。捨てるなんてもったいないですよ。

みかんの皮によくみられる白い点ってなぁに?

みかん洗剤を作る前に、気になるのがみかんの皮の表面にある白い点です。みかんの皮の内面ではなく、表面のオレンジの部分に、よくみられる白い点は何でしょうか。

農薬かもしれないと不安になり、一生懸命洗って落とそうとしても、落ちないものもあるので、心配になりますよね。

みかんの皮の表面の白い点は、柑橘系の果物によく塗られているワックスです。みかんを出荷する過程で、鮮度保持のために使用されているものですが、食品添加物であり、食品衛生法上でも認められているものなので大丈夫です。

成分はカルシウムなので人体にも影響がなく、心配はありません。

スポンサーリンク

みかんの皮パワーで掃除をしよう!

みかんの皮の特徴がわかったところで、早速 掃除に役立てましょう。

市販の掃除用洗剤の中にも、みかんの皮の成分を使って作られた洗剤はたくさんありますよね。冬にたくさんみかんを食べる人は、自分で作っちゃいましょう!

みかん洗剤の作り方

  1. みかんの皮を鍋に入れ、ちょうど浸るぐらいの水を入れます。
  2. そのまま15分火にかけ、汁がオレンジ色になるまで煮込みます。
  3. 使うのは汁だけです。しっかり冷めたら、スプレーボトルに入れて使用しましょう!

このみかんの皮の成分を使ったみかん洗剤を使えば、手垢や油汚れも、どんどん落ちます。

みかんの皮にもさわやかな柑橘系の香りがあります。水で煮詰めることで、香りも少なくなりますが、使った後は清々しい気持ちになれます。

食べ物の皮を再利用しているだけなので、とても経済的です。昔からの知恵をリメイクしている感じもいいですよね。

まとめ

みかんの皮の良さがわかっていただけたでしょうか?みかん洗剤はいろいろなところに使えるので、とっても便利ですよ。

私は時々、冷蔵庫の中をみかん洗剤で掃除します。冷蔵庫の中もリセットされスッキリし、みかんの匂いが、ほかの食べ物につくことはありません。

スプレータイプなら、畳の掃除もしやすいです。掃除をしていて、ほのかにさわやかな香りがするとやる気も出ますね。

キッチン回りだけではなく、トイレややお風呂など家中のいろいろな汚れも試してみてください。

スポンサーリンク
こちらもオススメ