チョコレート渡し方

バレンタインシーズンで一生懸命チョコレートを手作りしても、どうやって渡そうかと考えている女の子も多いですよね。

気持ちを伝えたくて、バレンタインチョコを作ったけど、渡し方がわからないという人におすすめの方法がありますよ。

SNSをきっかけにチョコが渡しやすくなる方法です!彼に直接渡したいという人にも、勇気の出る渡し方をお教えします。参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

バレンタインポスト!バーチャルチョコできっかけ作り

バレンタインポストという遊びを知っていますか?SNSを利用したバーチャルチョコで、本物のチョコを渡す前に、スタンプとメッセージなどを送ることができるものです。

「バレンタインポスト」というTwitter公式アカウントもあり、バーチャルチョコを送り合えるサービスを行っています。

公式アカウントをフォローかリツイートすると事前登録が完了します。登録した人はバーチャルチョコをおねだりすることもできて、もらったり贈ったりできるサービスを楽しむことができます。

好きな人が身近な人なら、バーチャルチョコを送り合う遊びから始めてみてはいかがですか?バレンタインの日には、バーチャルではなく、本当のチョコをあげれば、相手もびっくりしてとっても喜びますよ。

彼の家にバレンタインチョコを持って行く

本命チョコの定番!彼の家のまでチョコを持って行って手渡しすれば、告白もしやすいですね。これぞ、本命チョコの渡し方という感じですが、この方法で渡すのもとても勇気がいりますね。

Lineなどで前もって連絡できればいいのですが、アカウントを知らないと連絡もできません。その日に家に彼がいるかどうかもわからないし、インターホンを押したら、家族が出てきてしまうかもしれません。

いろいろなことを考えると、とってもドキドキして渡さず帰ってしまいそうです。どうしてもっ勇気が出ない場合は、バレンタインチョコを彼の家のポストに入れる方法もあります。

今どき、古風なやり方だと思うかもしれませんが、一番確実に本人に渡る方法です。ポストに入るサイズのチョコを準備する必要がありますね。

スポンサーリンク

バレンタインチョコはポストカードを忘れずに!

本命チョコを渡すときは、緊張してしまって、普段通りしゃべれなくて気持ちを伝えることができなかったり、自分でも何を言っているのかわからなくなってしまったりすることってありますよね。

そんな時は、バレンタインチョコと一緒に、ポストカードのようなメッセージカードを準備しておきましょう。

渡すときの言葉も、ポストカードに書いてある言葉と一緒でも構いません。彼がポストカードを見た時に、バレンタインチョコを私に来てくれた、あなたの勇気を思い出してくれるでしょう。

ポストカードには、しっかり名前や連絡先を書いておきましょう。時々、恥ずかしくてチョコしか持って行かなかったり、メッセージにも名前を書かない人がいますが、相手にとっては、困ることもあります。

バレンタインチョコを渡すだけだと、気持ちは伝わるけど進展がない場合もあります。どこの誰からかわからないと、もらった方も気持ち悪がってしまいますよ。

彼からの返事のきっかけを作るためにも、名前と連絡先を忘れずに書いておいてくださいね。

まとめ

日本のバレンタインデーは、女性から告白できる日とされていて、好きな人に告白したいという女子にとって勇気をもらえる日です。

チョコレート会社の広告なんて言う人もいますが、背中を押してくれる、とても素晴らしい日だと思います。

インターネットなど近代化の中で、「気持ちを伝える」ということは簡単なようで、難しくなってきているかもしれません。

しかし、きっかけとしていろいろな方法が使えます。彼と急接近するためにもバレンタインポストやポストカード、メッセージカードをうまく使ってみてくださいね。

スポンサーリンク
こちらもオススメ