バレンタインご飯

カップルになると、バレンタインにチョコレートを渡すというのは、当たり前みたいになってしまいませんか?彼氏の方も、彼女がいればチョコがもらえると思っていたりして、だんだん形式的になってきてしまいます。

そこでちょっと一工夫してみませんか? バレンタインの日にチョコレートをデザートとして渡すのです。

プレゼントは、ご飯を作って招待することです。結婚したいと思っているけど、なかなかプロポーズのタイミングがないというカップルにもピッタリのイベントになります。

そこで、おすすめ人気バレンタインご飯メニューをいくつかご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

バレンタインには手作りご飯!人気のメニューはこれだ!

男性も女性も相手の手作り料理が食べられるだけで幸せですよね。飾り立てすぎて、相手に重たく感じさせたり、引かれたりしてしまわないように気を付けましょう。

バーニャカウダー

野菜をたくさん食べられるようになるので人気のメニューです。ワインなどにもよく合うことや、ゆっくり食べられることから、話も弾むメニューですね。

ソースを作っておけば、野菜を切るだけの簡単なメニューです。メインメニューの仕上げをしている間に、ちょっと出すという使い方もいいでしょう。

アヒージョ

パンが好きな人なら、とっても喜ぶメニューです。余ってしまったときは、オイルパスタにアレンジしたり、サラダのドレッシングにしたりすれば、バリエーションも広がりお腹も満腹になります。

料理上手をアピールすることもできますよ!ハートの器に入れれば、バレンタインっぽさも増しますね。

魚のムニエル

魚が好きな人には、ムニエルが人気のメニューです。ハート型の人参やブロッコリーなどの温野菜を添えれば、相手の健康も気遣ったバレンタインディナーとなります。

やっぱりバレンタインを意識して、洋食で、素敵な雰囲気づくりをしたいですよね。カレーやシチュー、ハンバーグなどは定番になってきてしまったので、バレンタインデーには違うメニューにも挑戦してみましょう!

どのメニューにも、温かいスープを添えると、体も温まりますね。もちろん、デザートチョコもお忘れなく!最後にお持ち帰りできるデザートチョコにすれば、相手が帰ってからも余韻を楽しむことができます。

バレンタインディナーに彼にご飯をおごるのはどう思われる?

プレゼント代わりにご飯をおごるのもいいですね。女性におごってもらうのは、かっこ悪いと思う男性もいるかもしれませんが、バレンタインデーなら素直に受け入れてくれるでしょう。

バレンタインに女性からデートに誘うのも素敵ですよね。相手もとっても喜ぶでしょう。誘われるのを待っている男性もいるかもしれませんよ。

手料理が苦手な人や、当日は忙しくて手作りする時間はないけど、一緒に時間を過ごしたい!と思っている人には良い作戦です。

意味のある日に、相手を食事に誘うのも緊張します。気軽に、「バレンタインデーの日はおごりたいんだけど、一緒にご飯に行きませんか?」と誘ってみてください。

たどたどしく誘うと、大きな相談事でもあるのかと、相手も構えてしまいます。誘われた方も、プレゼントの代わりかな?とか、何か話があるのかな?と思うぐらい軽く誘ってみた方がいいですね。

ご飯を食べた後には、デザート代わりにチョコを渡せば完璧なバレンタインデートになります。片思いの人は、そこで告白すれば、二人の付き合うきっかけもとてもいい思い出になるでしょう。

もちろん、特別な日に女性が男性にご飯をおごるということは、「気があるのでは?」と思われてしまうので、気のない相手は、別の日に誘った方がいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

手作りご飯の場合は、どんなメニューでも、ハート型は1つだけにしましょう。あちこちの料理にハート型があるよりも、全体のメニューの中で1つだけハート型にしておけば際立ちます。

食べる前にごちゃごちゃしているよりも、すっきり見えるし、気持ちも伝わりやすいですよ。

外食に誘う場合は、1日を過ごしたことが、心に残るようなチョコを渡したいですね。

バレンタインディナーのメニューは、寒い冬に心も体も温まるメニューばかりです。楽しいバレンタインの時間をお過ごしください。

スポンサーリンク
こちらもオススメ