箱根は、新宿からロマンスカーを使って1時間半ほどで行くことができます。そんな思い立ったときに気軽に行けるところも魅力といったところでしょうか。

予算的には入浴のみですと、300円〜1500円ほどで、食事付きですと、2000円〜5000円ほどといったところが相場でしょうか。

温泉地として箱根が人気の秘密は地元の方の優しさに触れ、心が安らぐといったところがあるようです。

そのため、女性の一人旅にも人気があるのだとか。自由気ままに箱根で一人旅を満喫しましょう。

スポンサーリンク

箱根一人旅を楽しもう!おすすめのホテルを紹介

  • 「ホテル南風荘」
    アルカリ性単純泉の温泉で、お肌に優しいので女性の方にもおすすめです。箱根湯本温泉郷にあるホテルなので、温泉や観光をゆったりと楽しむことができます。気ままに優雅な一人旅を楽しんでみませんか。
  • 「天成園」
    箱根湯本温泉にあるホテルで、貸切風呂やエステ、マッサージなどが利用できるので、箱根でのんびりと一人旅を楽しみたいといった方にも最適です。滝の流れる自然豊かな庭園や屋上天空露天風呂があります。
  • 「冨士屋ホテル」
    箱根登山鉄道宮ノ下駅より徒歩7分のところにあるホテルです。明治11年創業の歴史と伝統のあるホテルです。絶品のフランス料理を味わい、室内温泉プールや天然温泉で心も身体もリフレッシュすることができます。

箱根一人旅。女一人の日帰り温泉が人気!

やっぱり日帰り温泉の定番と言えば箱根ではないでしょうか。

予算的にも入浴のみだと、300円〜1500円ほどで、食事付きですと、2000円〜5000円ほど、更に交通費を加算してもトータルでも1万円くらいで行くことができます。

女性一人の日帰り温泉が今、人気です。女性で温泉で気になる所と言えば、やはり美肌効果ではないでしょうか。

乾燥肌が気になりといった方は、クレイジング作用のある炭酸水素塩泉のある温泉やアルカリ性の温泉がおすすめです。強羅や二ノ平、湯元などがあります。

肌のカサカサが気になる方は、うるおい効果のある硫酸塩泉の効果がある温泉で、おすすめの温泉地は湯元や仙石原といったところでしょうか。

冷え性の方には、塩の働きで保温効果が期待できる塩化水素の温泉で、宮ノ下や強羅などがおすすめです。

シミやくすみが気になるといった方には美肌効果抜群の硫黄泉がおすすめです。湯ノ花沢や芦之湯といったところ。

お肌のたるみが気になるといった方は、酸性泉の効果のある温泉がある強羅や仙石原といった場所がおすすめです。

目的別に温泉地を選んでみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

箱根一人旅を楽しもう!おすすめの旅館を紹介

  • 「喜仙荘」
    和モダンの雰囲気がある落ち着いた雰囲気のあるお部屋や昭和の雰囲気が漂うなんだか懐かしいお部屋でゆったりとくつろぐことができます。貸切露天風呂もあるので、思いっきり温泉を楽しむことができます。箱根での一人旅にもおすすめの旅館です。
  • 「開雲」
    箱根湯本温泉駅から徒歩8分のところにあります。旬の食材を使ったおいしい会席料理を味わい、サウナや露天風呂のある大浴場で旅の疲れを癒しましょう。
  • 「箱根上の湯」
    名物の豆腐や湯葉を使ったお料理が絶品と評判の宿です。箱根登山鉄道のスイッチバックポイントに挟まれた宿で、鉄道ファンに人気があります。箱根を満喫したいといった方におすすめです。

温泉を楽しもう

箱根に着いたらいきなり温泉に入るのではなく、喫茶店などでお菓子などを味わいますはエネルギー摂取をし、リラックスをしましょう。

入浴前に、水分補給をして血液循環を良くしておきましょう。刺激に慣らす意味でも掛け湯が必要で、基本的には心臓から遠い部分に10杯ほどかけましょう。

また、体を芯の足から温めると意味でも3回ほどに分けて入浴するのが良いとされているようです。

まとめ

箱根の一人旅には様々な魅力があります。女性一人で日帰り温泉を楽しんだり、箱根登山鉄道に揺られのんびりと過ごしたりといった感じに素敵な時間を過ごすことができます。

スポンサーリンク
こちらもオススメ