子供口が臭い病気

ふと話をしていると、うちの子供の息が臭くてびっくりした事は有りませんか?

実を言うと、現在小学生のうちの長女も口臭が酷い方なのですが、子供の場合は親が気が付いて解消してやらないとそのままになってしまいます。

今回は、うちの長女の口臭が酷かった件も含めつつ、子供の口臭の原因をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

子供の口が臭い!まずは歯科検診を受けさせよう。

早速では有りますが、口臭の原因の大半は口内の疾患によります。

うちの長女がこれに該当したのですが、口臭が長年酷かった原因は、なんと歯茎に膿が溜まった事だったのです。

私も小さい頃歯医者通いを沢山しましたが、流石に膿が溜まると言う事だけはなかったので、こんな事で親を超えてどうする!?と思いました。

治療方法ですが、正直、動画で紹介されているのをやるのかと思っていたら、突破口となる部分を開けて、自然と抜けるのを待つ。と言う優しい治療法を採用され、治療には週一で2回程通い、一カ月後にはきれいに腫れも治まっていました。

その後、すっかり口臭が無くなり、当時と比較すると、本当に口臭が少なくなりました。

これは、大人にも言える事なのですが、うちの子息臭い!と思ったら、安易にサプリメント等に走らず、まずは歯科検診名目で歯医者さんに連れて行って下さい。

気になる口臭、もしかして口開けて寝てませんか?

近年多いのが、口呼吸による口内の乾燥です。

寝ている間、口を開けていませんか?

大人にも言える事ですが、口を開けて寝ていると、口内が乾き、普段は口臭や虫歯の原因になる雑菌を洗い流す事で増殖を抑制している唾液の量が減ってしまいます。

唾液の量が減れば、雑菌は増殖する事が出来るようになるため、あっと言う間に口臭が酷くなります。

口を開けて寝ているだけなら、ガーゼマスクをして寝る事で解消するので、ガーゼマスクをつけて寝るようにさせてみて下さい。

寝返りが派手な子供は寝ている間に取れる事間違いなしですが、やっている方が口の乾燥を防げるので、必ずやらせるようにして下さい。

もし取れていたら、布団をかけ直すついでで付け直せばいいんです!

スポンサーリンク

風邪引いた時にだけ口が臭い…。

風邪をひいた時口臭が酷くなるのは、風邪で熱を出すとその熱で口内が乾燥したり、免疫力が低下して、口内の唾液による洗浄効果が薄れている事によります。

風邪が原因なので、風邪が治ればすぐに治まる一時的な事です。

口の渇きによる口臭なら、水分補給をまめにする事で緩和されるので、まめに水分を取らせましょう。

舌の汚れが口臭の原因?

大人にも有りますが、舌の上に苔状の物体が有りませんか?

これは、舌苔(ぜったい)と呼ばれる物で、舌の上皮が伸びた物に、細菌や食べカスがくっついて出来た物です。

ストレスや、免疫低下が原因です。

子供の年齢によりますが、薬局などに撰用ブラシが販売されているので、本人が嫌がらないようなら、それを使って舌苔の掃除をしてみましょう。

もちろん、本人が自分で安全に出来るようなら、やり方を教えて自分でやらせるのも良いでしょう。

ただし、あまり夢中になって取り過ぎると、今度は舌の粘膜を傷つけますし、取り過ぎると今度は口が乾燥する原因になります。

口臭の理由の大半と言うのは、口の乾燥に有るので、自分でやらせる時は、やり過ぎずにほどほどで止めるようにさせましょう。

まとめ

子供の口臭の原因をまとめると、このようになります。

  • 口が臭いと思ったら、まずは歯科検診名目で歯医者に連れて行く。
  • 口を開けて寝ている場合は、ガーゼマスクをさせて寝るようにさせる。
  • 舌苔を取るのを習慣化させると、口臭予防に良い。

いかがだったでしょうか?

我が子の口臭が酷いのを自覚すると、ちょっとショックに感じますが、大人も子供も人間なんですから、大人に有る物は子供に有ってもおかしくはないのです。

とにかく、お子様の口が臭い!と思ったら、歯科検診名目で歯医者さんに連れて行って下さい。

ほら、小学校の歯科検診は年一回でしょー?

だからねー、うちの子の膿もねー、まさか有るなんて思いませんでしたから!!(本気)

スポンサーリンク
こちらもオススメ