ふと気がつくと…メガネがゆるい。

 

こんな時頼りになるのがメガネ屋さんですが、メガネがゆるい時の調整というのは無料でしてもらう事できるのでしょうか?

メガネキャリア20年の私が、そんな疑問を持った同じメガネユーザーのあなたのために、この「メガネがゆるい時の調整って無料でしてもらえるの?」という疑問について紹介します。

注意点もあるので最後まで要チェックです!

スポンサーリンク

メガネがゆるい時の調整は無料でしてもらえるのか?の答え

メガネがゆるい時の調整は無料でしてもらえるのでしょうか?

この記事を読んでいるあなたが1番最初に聞きたいのはこれだと思うので、出し惜しみをせずにすぐに答えますとこのようになります。

「メガネがゆるい時の調整は、大体無料で行なってもらえます」

私自身メガネ歴20年を超えるキャリアなので何回もメガネ屋さんで調整を依頼していますが、今だかつてメガネが緩くなってきた時の調整が有料だったことはありません。

すべて無料でした。

 

メガネを購入したお店に持っていった時はもちろん、系列店に行った時も、そして他店に持ち込んだ時もいつだって無料でした。

ただ…私がいつもいつも無料だったと言って、この日本にあるすべてのメガネ屋さんが無料でメガネの調整をしてくれるとは限りません。

なので、はじめに「大体無料」と答えたのですが、この「大体無料」の内訳を知る事こそ、メガネがゆるくなった時の調整をメガネ屋さんに依頼する時の極意とも言えます。

私の経験も踏まえながら、この「大体無料」の内訳を次に紹介します。

見逃せない「大体無料」の内訳

先程「メガネがゆるい時の調整は、大体無料で行なってもらえます」と答えましたが、なぜ「大体」なのか?すごく気になりませんか?

だって、本当に無料だったのなら「無料です」と書けばいいのに、「大体無料」なんてまるでアプリゲームの「基本無料」みたいですよね。

実は、このメガネがゆるい時の調整をメガネ屋さんに依頼した時ですが、本当にこのアプリゲームの「基本無料」みたいに、無料の時と有料の時があります。それに、無料の時でも「ちょっと気持ちのよくない無料」の時があるのです。

気持ちよくやってもらえないときがある?

基本的に、メガネがゆるい時は、メガネ屋さんに調整をすると無料でやってもらえます。その時、1番気持ちよくやってもらえるのは「メガネを購入したお店と系列店」でお願いした時です。

これは、「自分のところで販売している商品ならメンテナンスをするのは当たり前」という意識が、メガネ屋さんのスタッフにはあるからです。特に自社ブランドの商品だと、この気持ちよくやってくれる度合いが高まります。

逆に、他店のを持ち込んだ場合は気持ちよくやってくれる度合いが下がります。「露骨に嫌な顔をされる…」という事だけはありませんでしたが、先に紹介した自社製品だった場合と比較すると、明らかにしょっぱい対応になります。

うっかりすると、まだ使えるメガネなのに自社の製品を売りたいがために営業トークを展開されたり、「壊れても責任もてませんよ?」なんて言われたり…。

本当に、他店の製品を持ち込んだだけなのに、なんでこんなにしょっぱい対応なんだろう?って気がしてきます。

「これだったら有料の方がマシ…」という気持ちが出てくるくらいになります。でも実は、その有料制のところだって「他店持ち込み」と言うだけでしょっぱい対応をするところがあるのです。

ですから結局、眼鏡屋さんに言わせると、「メガネの調整 = 自社製品を購入した人に対するサービス」というのが本音のようです。

 

では、メガネ屋さんのこんなしょっぱい対応で嫌な思いをしないようにするのにはどうしたらいいのでしょうか?

次の項目で、私が現在やっている対策について紹介します。

スポンサーリンク

メガネ屋さんで嫌な思いをしないための方法

メガネ屋さんのしょっぱい対応で嫌な思いをしないようにするための方法は、本当に王道ですが「メガネを購入したお店か系列店に持ち込む」という方法になります。

この方法なら、本当に気持ちよくゆるくなったメガネの調整をしてもらえるので、こちらも気持ちよく利用することができます。

ちなみに、引越しなどの理由で今まで利用していたメガネ屋さんを利用することができなくなったら、メガネは3年程度が寿命であるのを生かし、将来的に利用するつもりで最寄りのメガネ屋さんに持ち込んでみましょう。

最初はしょっぱい対応かもしれませんが、商品を購入するようになったらちょっと変わると思いますよ。

まとめ

メガネがゆるい時の調整って無料でしてもらえるのか?という事についてまとめるとこのようになります。

  1. メガネがゆるい時の調整は大体どこのメガネ屋さんでしてもらえる
  2. でも、他店持ち込みの場合は失敗対応になりがち
  3. メガネがゆるい時の調整は買ったお店か系列店に持ち込むのが良い

メガネがゆるい時の調整って無料でしてもらえるのか?という事について紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

メガネ屋さんも人なので色々ありますが、ちょっと覚えておくとスマートな人になれるので、あなたもぜひ覚えておいて下さい。

スポンサーリンク
こちらもオススメ