スーツ用のコートとして最適と良く言われているのがチェスターコートですが、女性用のはメンズライクですごくかっこいいですよね。

ところで、このスーツに最適なチェスターコートですが、女性はどんな風に選んだら良いのでしょうか?

色は?形は?色々気になる事が沢山有りますよね。

そこで、今回はスーツ用チェスターコート選びについて知りたいあなたのため、出来るだけ簡単にさっくりと読めるように女性用チェスターコートの選び方やポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

女性がスーツ用チェスターコートを選ぶ際のポイント

元々チェスターコートと言うのはフォーマル用コートなので、スーツの上から着るのに最適なコートの1つになります。

しかし、このチェスターコートと言う存在は元々燕尾服の上から着たりするようなフォーマル用コートなので、スーツと着るのが最適と言っても、物によってはビジネスの場で使用すると「フォーマル過ぎる」と言う印象を持たれます。

しかし、チェスターコートでも比較的カジュアル寄りな「サブ・チェスターフィールド」と呼ばれるチェスターコートならビジネスでも使えるチェスターコートになるので、スーツ向きのチェスターコートを選ぶ際にはメンズ用チェスターコートの「サブ・チェスターフィールド」のデザインを参考に選んでみると、間違いなくよりおしゃれなスーツ用チェスターコートを選ぶ事が出来ます。

後、女性向けチェスターコートの特徴として、男性用と比較すると色が豊富。と言う点が有ります。

男性はチェスターコートと言えば「黒、ネイビー、キャメル」程度しかなく、チェスターコートを選ぶ際、どうしてもフォーマルになりがちなのでカジュアル向きのを探すのが大変難しいのですが、女性用チェスターコートの場合はカジュアルな印象を持たれ易い明るい色が多いので、男性用と比較するとカジュアルだけどビジネス向きのチェスターコートが見つけ易いと言えます。

女性のスーツ用コートの選び方~基本

スーツ用のコートは冬しか使わないものですが、多少安くても良いのでスーツ用とプライベート用は分けて購入した方が良いと良く言われています。

このように言われれる理由は色々有りますが、プライベート用コートとビジネス用コートでは求められているものが違う。と言うのが1番大きい理由になります。

まず、ビジネス用コートの色は「黒、ネイビー、ベージュ、グレー」のいずれかが良く、形も本当によく有る無難なのが良いとされます。

多くのコートは無難な形をしているので色さえ気にすればそのままビジネス用として使えるのですが、モード色の強いブランドのコートだった場合、自己主張が強過ぎてビジネス用には全く向かない事が多々有るのです。

そして、もう2番目に大きな理由は、スーツに合うサイズかどうか保証が出来ない。と言う点になります。

この件に関して話をする時、どうしても裁縫関連の話をしないとならないのですが、可能な限り要約するのでちょっとお付き合い下さい。

コートと言う衣服は重ね着をする事が前提の衣服なので、普通のサイズよりも少し大きめに作られています。

だから、同じMサイズでもブラウスのMサイズよりも少し大きめに作られているのですが、この「どの位まで大きめにするのか?」と言う事は各社、各ブランドで全く異なり、統一基準と言うのが有りません。

なので、Aブランドのコートは重ね着向きだけどBブランドは重ね着向きじゃない。と言う事態が発生するのですが、スーツ用コートと言う前提が有ると、ブランドでは確実にスーツの上に着れる大きさで調整をするので、安心してスーツの上に着る事が出来るのです。

でも、プライベート用コートだから全部スーツに向かない。と言うとそうでは有りません。

先程紹介した通りコートのサイズはブランドで異なりますし、ビジネス用コートは「黒、ネイビー、ベージュ、グレー」のいずれかで有れば良い。と言うのが一番守るルールなので、もし手持ちのコートで黒、紺、ベージュが有ったらいわゆるダメ元でスーツの上から試着してみてください。

もしかしたら、すんなり着れてびっくりするかもしれませんよ?

スポンサーリンク

まとめ

スーツ用コートで女性がチェスターコートを選ぶ際のポイントをまとめるとこのようになります。

  • スーツ用チェスターコートはメンズの「サブ・チェスターフィールド」と同じ形を選ぶと良い。
  • スーツ用コートはスーツ用で用意した方が無難。

女性用チェスターコート選びの方法やポイントを紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

今回私が紹介した事が、あなたのおしゃれのヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク
こちらもオススメ