クリスマスツリーに飾るオーナメントの中で、欠かせない物としてオーナメントボールがあります。

このオーナメントボール、販売しているものを使ってももちろん良いのですが…

それだとどうしても似たような物ばっかりになってしまいますよね。

もっと言うと、「これ良い!」と思った物に限って目が飛び出るようなお値段だったり…ため息が出ちゃいます。

そこで、今回は他の人とはちょっと違うオーナメントボールを探しているあなたのため、1つ約200円でクリスマスツリーオーナメントボールを手作りする方法を紹介します!

スポンサーリンク

クリスマスツリー手作り~透明なオーナメントボール

こちらの動画で作り方を紹介しているのが、DIY用透明なクリスマスボールを使用したゴージャスなオーナメントボールの作り方になります。

必要な材料は下記の通りになります。

使う材料

  • 透明なDIY用オーナメントボール
  • 工作用ボンド
  • 入れる物色々

作るポイント

羽根やキューブ等では必要がないのですが、「透明オーナメントボールの内側の面に工作用ボンドを塗りつけ、その中にラメやスパンコールを貼り付けて乾燥させる」という作業をすると、オリジナルのラメ入りオーナメントボールやスパンコール入りのオーナメントボールを作ることができます。

ちなみに、動画では本当に球体の透明オーナメントボールを使用しているため、クリアータイプでさらにゲル状の工作用ボンドを使用しています。

しかし、現実問題として考えると、透明オーナメントボールは動画で使用されている球体の物より、半分に割れるカプセルタイプの透明オーナメントボールを使用するのがオススメで、確実に簡単に作業を進める事が出来ます。

さらに、この半分に割れるカプセルタイプを使用すると、100円程度で販売されているあの黄色い容器に入った工作用ボンドでも使えるようになります。

これはDIYに詳しい人だと知っているテクニックになりますが、実は、あの黄色い容器に入っている工作用ボンドをラメ等を貼り付けるための接着剤として使用すると、ラメ等が入ったままきれいに透明オーナメントボールからはがす事が出来るんです。

そうすると結果的に、来年もまた透明オーナメントボールでオリジナルのオーナメントボールが作れるようになります。

ちなみに、今すぐ購入できる範囲だとこちらの商品がおすすめです。

>>オススメはこちら!安い(笑)

クリスマスツリー手作り~木目込み式オーナメントボール

こちらのオーナメントボールは、今手作りが好きな人の間で話題になっているボール型の発泡スチロールと、ハギレ布で作る木目込み式のオーナメントボールになります。

発泡スチロールに切れ込みを入れ、そこに木工用ボンドを塗りつけたハギレを差し込んで作る。と言う作り方です。

画像を見て頂いた通り最終的にリボンを巻くので、多少上手く差し込めなくても平気です。

ただ、このオーナメントボールは型紙が必要になり、今のところ型紙を自分で作るしかありません。

でも、型紙の詳しい作り方が載っているサイトを見つけましたので、そちらを参考に型紙を作ってみて下さい。

>>型紙の詳しい作り方はこちら

そして、型紙が出来上がったら本格的にこの木目込み式のオーナメントボールを作る訳ですが、作り方に関してはこちらのサイトが凄く分かり易いです。

>>木目込み式のオーナメントボールの詳しい作り方

手芸の初心者だと分かりにくくて大変!と思うかもしれませんが、2つのサイトを見ながら下記のポイントを押さえておけば必ず作れます。

  1. 切れ込みを入れる時、カッターの刃は1cm以上出さない。
  2. 布を切れ込みに差し込む時、目打ちか15cm程度の定規を使用すると簡単。
スポンサーリンク

まとめ

1つ辺り200円くらいでオーナメントボールを手作りする方法を紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

ちなみに、今回紹介したオーナメントボールの予算は100均と紹介した商品を使用した場合の計算になります。

ホームセンターやデコレーションセット等、コスパの良い商品を駆使して安くしようと思えばもっと安くなりますので、その辺のチャレンジもしてみて下さい。

スポンサーリンク
こちらもオススメ