革製のA5手帳カバーをお探しのあなた!

今回は、革製のA5手帳カバーを探しているあなたのため、贈り物になるほど品質の良い手帳カバーを4種類紹介します。

スポンサーリンク

PAIDiA 手帳カバー 革 高橋書店デスクダイアリー対応

昔からある高橋書店デスクダイアリーを使っている時におすすめなのが、こちらの「PAIDiA 手帳カバー 革 高橋書店デスクダイアリー対応」になります。

ヌメ革でしっとりとした素材感が特徴の「モストロレザー」を使用した手帳ケースです。

使えば使うほど光り輝くようになるという、経年による変化を楽しむ事ができるのが最大の特徴です。

手帳ケースと言うよりはブックカバーのように見える見た目です。

若い人というよりは中高年が持っていると確実にサマになる、というのが最大の特徴になりますので、中高年の方に対する贈り物としては最適になります。

>>詳細はコチラ

ボルコロッソ ほぼ日手帳カバーM (カズン兼A5サイズ)

今人気の手帳といえば「ほぼ日手帳」になりますが、そのほぼ日手帳に対応した手帳カバーがこちらになります。

見た目はちょっとレトロな感じのキャメル色のカバーですが、開けるとカードケース3つとペン挿しのついたシンプルな手帳ケースに早変わりします。

ペン挿しの太さは1.2cmまで対応で、結構細めのペンになるため、普段から太めのペンを使用している人は注意が必要です。

>>詳細はコチラ

スポンサーリンク

フォークフォース A5 6穴ビジネス手帳カバー

手帳には必要な機能だけが欲しい!と言う時に大活躍するのが、こちらの「フォークフォース A5 6穴ビジネス手帳カバー」になります。

6穴リング式で手帳をしっかりと抑えるのはもちろんの事、ワンタッチで開閉する事ができるベルト式のストッパーが見た目以上にガッチリと手帳を抑えるので、実は小さな書類を何枚か挟み込んでいても落としません。

見た目にも大人な感じなので、実は高校生くらいの頃からシステム手帳を愛用しているけど、そろそろ長く使えるシステム手帳カバーが欲しい。と言う時にもおすすめです。

>>詳細はコチラ

HIKORO 本当に使える手帳カバー A5 冊子タイプ


最後に紹介をするのが、こちらの「HIKORO 本当に使える手帳カバー A5 冊子タイプ」になります。

ぱっと見ると流線型のおしゃれな手帳ケース…と言う風に見えますが、箇条書きにしないと間に合わないほど中身がギュッと詰まっています。

  • A5ならどんな厚みの手帳でもOK。もちろん「ほぼ日手帳」は対応済み
  • 冊子ホルダーがしっかりしているので、片方づつ差し込むと2冊同時に手帳を入れる事ができる。と言う離れ業ができる
  • 最大5色ペンまで刺せるペンボルダー
  • 名刺ケースとメモホルダーが左右2箇所にあり、チケットまで差し込んでおける

素材は栃木レザーの本革なので、1つ持っておけば長い間使えます。

画像のライトブラウン以外にも、オレンジ、グリーン、ブラウン、ブラック&赤糸、ブラック&黒糸があります。

オレンジ以外は高校生から使用する事ができそうなほどカジュアルなのに、現役ビジネスマンが持っていても違和感がないほどにしっかりとした手帳ケースになります。

名入れサービスはありませんが、贈り物としても最適になります。

>>詳細はコチラ

まとめ

贈り物になりそうなほど高品質の手帳ケースを紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

新しい手帳ケースの情報が必要なあなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
こちらもオススメ