年越しそば

皆さん、今年の年越しそばはどうする予定ですか?

毎年帰郷する人は特に考えないのでも良いのかもしれませんが、そうではない人はちょっと頭の痛い問題です。

我が家の場合、年末ぎりぎりだと絶対そばが売り切れているので、12月になったら早々に冷凍のそばを買い置きしておきます。

でも、それ以外は特に決まっていなんですよね。

こんな私のあやふやな状態を解消する。と言う理由も有りつつ、今回は年越しそばのレシピを色々集めてみました。

忙しい人でも、本格的にしてみたい人にも最適なレシピが入っていますので、皆様ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

麺つゆで簡単年越しそば(4人前)

材料

  • そば 4人前
  • 二倍濃縮めんつゆ 2カップ
  • 水 6カップ
  • ほうれん草 半束
  • ネギ 1/3本
  • なると巻き 8切れ
  • お好みでてんぷら 適量

作り方

  1. ほうれん草を茹でてから冷水に取り、水気を絞って食べ易い大きさに切る。
  2. ネギを刻む。なるとをスライスしておく。
  3. そばを袋の表示通りの時間で茹で、水気を切り器に盛る。
  4. 麺つゆも表示通りに薄め、鍋に入れてさっと温める。
  5. 3のそばに4の麺つゆを入れ、1と2を盛り合わせ、お好みでてんぷらも盛り合わせたら出来上がり。

水出汁と麺つゆのコラボ年越しそば

材料

  • 水出し用
    *水 1L
    *昆布 10g
    *煮干し(乾煎りする) 20g
    *かつお節(厚削り) 40g
    *干しシイタケ 4個分
  • めんつゆ(3倍濃縮) 80ml
  • 生そば 3人分
  • 海老天 4本
  • かまぼこ お好み
  • だし汁で茹でたにんじん 少々
  • 故ほうれん草 1本
  • 味付け卵 2個
  • 刻み長ネギ お好み

作り方

  1. *を容器に入れ、1〜3日冷蔵庫で保存
  2. 鍋に1を煮沸させ、めんつゆを加え、ひと煮立ちさせる。
  3. 茹でた生そばの水気を切り、どんぶりに移す。
  4. 具材を乗せ、2のそばつゆをかけ、刻んだ長ネギを添えて完成。
スポンサーリンク

天然だしパックで作る、本格年越しそば

材料

  • 白だし 400cc
  • *砂糖 大さじ半分
    *こいくちしょう油 大さじ1と半分
    *酒 大さじ1
    *塩 適量
  • そば 1人前
  • ネギ お好み
  • 天ぷら お好み

作り方

  1. 蒸発する分を含め、鍋に水を600cc、天然だしパック1袋を入れ、強火で煮沸をした後、中火で5分加熱する。(出来上がり量が400cc程度になればOK)
  2. 1で作った白だしに、*の調味料を入れて煮沸させる。
  3. そばを茹で、しっかりとお湯を切る。
  4. 器に茹でたそばと2の麺つゆを注ぐ。
  5. ネギと天ぷらを好きなだけ乗せたら出来上がり。

関西風出汁のそばつゆ

材料

  • 水 800cc
  • みりん 50cc
  • 薄口しょう油 50cc
  • 砂糖 15g
  • 花かつお 10g
  • 昆布 3g

作り方

  1. 鍋と水と昆布を入れ、30分以上漬けておく。
  2. 大きめのお茶用パックか出汁用パックに花かつおを入れる。ない時は、そのまま鍋に入れて最後に濾す。
  3. 1の鍋を火にかけ、沸騰寸前で昆布を取り出し、花かつおを入れて弱火で10分程煮る。
  4. みりん、しょう油、砂糖を加えて、弱火のまま10分煮る。
  5. 4を10分煮たら、かつおパックを出す。あるいは、キッチンペーパーで濾す。
  6. 麺つゆが出来上がったら、茹でたそばとお好みの具をどんぶりによそり、温かい内に注いで出来上がり。

どうせなら自分で手作り そば専用天ぷら

材料

  • エビ 8匹〜10匹
  • 衣用
    ・小麦粉 50g
    ・冷水 70cc
  • 揚げ玉用
    ・衣 50g
    ・冷水 100cc
    ・冷たいとき卵 1個分
  • 塩、エビにつける粉 少々

作り方

  1. エビの殻をむき、串でひっかけて背ワタを取る。
  2. エビを真っ直ぐに揚げるため、腹部分に4か所切れ込みを入れる。指で真っ直ぐになるように押さえた時、プチと言う音がしたらOK
  3. 真っ直ぐになったエビに塩を少々振り、粉を身全体につけてまぶす。
  4. 揚げ玉の材料を全部混ぜ、170度に温めた油に細く垂らし、揚げ玉を作る。
  5. 衣用の材料を全部混ぜ、エビをくぐらせ、揚げ玉をつける。フライにパン粉を付けるイメージ。
  6. 真っ直ぐの状態を保つため、背を上にして網に乗せ、温めた揚げ油に入れる。
  7. 約2分揚げ、パリッとしたら油を切り、完成。

まとめ

いかがだったでしょうか?

年越しそばと言うのは、普段から食べている夕飯の別バージョン位の勢いしかないせいか、イマイチぱっとしませんよね。

でも、そんなイマイチぱっとしない年越しそばでも、ちょっと本格的に作るだけでも違った味が楽しめて良いんです。

今回のレシピが、皆様の良い年越しのお共になれれば幸いです。

スポンサーリンク
こちらもオススメ