A5で6つ穴の空いたリフィルの手帳カバーとしえば「システム手帳」です。

自分の好みや目的に応じて自由にアレンジできるのでとても便利に使えます!

今回は、システム手帳をご愛用の方にも、今年からはじめて使ってみようという方にもオススメな、A5で6つ穴の手帳カバーを紹介します。

スポンサーリンク

Moon love システム手帳カバー A5

1番最初に紹介をするのは、こちらの「Moon love システム手帳カバー A5」になります。

カードケースとペンケースがついただけ。というなんともシンプルそのもののシステム手帳カバーになります.

でも画像を見ていただいた通りしっかりとしたデザインになっているので、大事に使えばかなり長持ちするシステム手帳カバーになります。

>>詳細はこちら

Link to Japan システム手帳カバー

6穴の手帳カバーというと、かわいいファンシーな商品が多いのです。

そんなかわいくてファンシーな6穴手帳カバーが欲しい!と言う時に最適なのが、こちらの「Link to Japan PVC製6穴手帳カバー」になります。

画像を見ていただいた通りの見た目なので大人のビジネス用には向きません。

でも、1,899円というプチプラなので小学生や中学生のおこづかいでも購入する事ができます。

特にこの商品の特徴は、付属のインデックスカードでして、リフィルの仕切りとしても使えるかわいいインデックスカードが5枚ついています。

自分でお小遣いを貯めて買わせるのもありですが、身内にこういうのが好きそうなお子さんがいたら、何かの機会に贈り物としたりするのもありでしょう。

>>詳細はこちら

スポンサーリンク

小さい女 システム手帳カバー

赤味がかったブラウンが特徴的なこちらのシステム手帳カバーは、「小さい女 システム手帳カバー」になります。

詳細ページにも紹介されていますが、一見シンプルなシステム手帳カバーのように見えて、実は箇条書きにしないと間に合わないほどの機能性にあふれています。

  • 紐のように見えて実はゴムバンド式
  • カードが3枚、スリットポケットが2つ付いている
  • 便利なペンホルダー付き
  • スマホも入るシッパーケース付き

スマホを入れるスペースもあるので、スマホの情報を見ながらメモを取るのはもちろん、リフィルをキャンパスノートにすればこのまま勉強をする事もできます。

頼めばギフトパッケージで梱包をしてくれるので、高校や大学の入学祝いなどにもおすすめのシステム手帳カバーになります。

>>詳細はこちら

cosa システム手帳カバー A5 スタンダードタイプ

最後に紹介をするのは、こちらの「ザ・システム手帳」と言う見た目の「cosa システム手帳 A5サイズ スタンダードモデル」になります。

開けるとカードポケットと差し込みポケット、そしてペンホルダーが3点セットでついたシステム手帳カバーですが、こちらもまた箇条書きにしないと間に合わないほど機能がたっぷり詰まっています。

  • マグネット式なので、ワンタッチで開閉ができる
  • 大体のペンが確実に入る3.5cmのペンホルダー
  • 名刺サイズ対応のカードポケット
  • 左右の見開きに差し込みポケット
  • 最大195枚リフィルをキープ可能な2cmリング

こんな、ビジネスに必要な機能がギュッと詰まった最強のシステム手帳ケースなのですが、専用の化粧箱に入って送られてくるため、贈り物としても最適な商品になっています。

色はロイヤルブルー、カーマインレッドの2色が現在発売中となっています。

>>詳細はこちら

まとめ

オススメのシステム手帳カバーについて紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

システム手帳は1度使うとかなり使い勝手の良い商品になるので、これを機会にぜひ使って見てください。

スポンサーリンク
こちらもオススメ