家族で温泉旅館に行くとなった時、そもそもの問題として「旅館に子供用の浴衣が有るのかどうか?」と言うのが浮上します。

そこで、今回はこの子供用浴衣が有るかどうかを知りたいママのために、「温泉旅館に子供用の浴衣は有るのか?」「貸し出してくれる旅館の探し方」「100%子供用浴衣を用意している旅館」の3つに絞り、さっくりと5分程度で分かるようにまとめてみました。

さあ、子供が公園で遊んでいる合間にサクッと行ってみよー♪

スポンサーリンク

子供用の旅館浴衣の貸し出しは有るのか?

子供用旅館浴衣の貸し出しは、温泉地に旅館にこだわらず、同じ温泉地に有るホテルまで範囲を広げると確実に利用する事が出来ます。

ホテルなのでグレードもお値段もそれなりになりますが、有名温泉地で格安旅行をしないつもりならほぼ確実に子供用の旅館浴衣の貸し出しを利用出来ます。

サイズは大体90〜130comとなっており、フリーサイズだったり大中小で分けていたりと、ホテルによって色々ですが、大体130comまでなら確実に有ります。

130com以上になるとジュニアサイズが用意されていたり大人用浴衣を着たりと色々ですが、服のサイズが130comを超えていたら腰紐を持参して行くつもりで行きましょう。

子供用の浴衣を貸し出してくれる宿泊施設の探し方

子供用の旅館浴衣を貸し出している宿泊施設を探すには、「希望する温泉地 子供用浴衣貸し出し」で検索すると大体の目安となるホテルが出て来ます。

Q&Aページへのリンクが表示されてる事も有るので詳しい情報も見れますし、お子様大歓迎のホテルも表示されるので、いくつかピックアップをし、後日ゆっくりと宿泊先を決めるのがおすすめです。

後、子供浴衣が有るかどうかを調べてから宿泊プランで決める。と言う事も出来るので、宿泊先が決まっていない旅行の場合はこの方法を使ってみて下さい。

浴衣の貸し出しをしている鉄板の宿

しかし、いくら検索ワードを示されても、忙しいママにはそんなホテル探しをしている暇は有りませんので、確実に子供用浴衣の貸し出しをしているホテルをいくつか紹介します。

それぞれに宿泊プランも用意されているので、ホテルのホームページで直接見て見ましょう。

スポンサーリンク

子供の旅館浴衣の着付けってどうするの?

晴れて子供用の浴衣が見つかった場合に発生する問題がこれですね。

そう、当然の事ながら子供用浴衣は旅館用でもママかパパが着つけるのですが、旅館用浴衣はおはしよりを付けずに着つけるのが基本なので、お祭り用の浴衣を着つける時と同じ要領で着付けをしましょう。

ただ、羽織ってみた時くるぶしが出ないようならおはしよりを付けて着付ける必要が有るので、念ために腰紐を持参して行きましょう。

帯の結び方は兵児帯だった場合は後ろでさっと蝶々で結び、大人と同じ角帯だった場合は襟の延長線上で結びます。

角帯の場合は女性と男性で結び方が異なりますので、女の子は蝶々結びになりますが、男の子は「貝の口」と呼ばれる結び方をします。

下の動画は、その「貝の口」を着付けている様子なのですが、ママかパパが着つける場合はこれを真似すると楽に済みます。

もちろん、パパが貝の口の結び方が分かる人だったらしっかり教えてもらいましょう!

まとめ

子供用旅館浴衣のことについてまとめると、このようになります。

  1. 子供用旅館浴衣は、温泉地に有るホテルにまで範囲を広げると貸し出しを行っている可能性が有る。
  2. 子供用旅館浴衣の貸し出しをしているホテルは「希望する温泉地 子供用浴衣貸し出し」で出てくる。
  3. 旅館浴衣はおはしよりを付けないで着つけるのが基本。でも念のために腰紐を持参する。

子供用旅館浴衣の事について色々紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

正直、今でも伝統的な旅館では子供用浴衣の用意がない場合も有りますが、旅館に限らなければ必ず有るので「希望する温泉地 子供用浴衣貸し出し」で調べてみて下さい。

スポンサーリンク
こちらもオススメ