渋滞予測アプリ

ある種ゴールデンウィーク中の名物といえば、年末年始にも有る高速道路の渋滞になりますが、TVで眺めている方は冷静かもしれませんが、渋滞に巻き込まれている方は溜まったものでは有りません。

この渋滞の根本的な原因と言うのは、帰る頃が同じだからと言う事以外の何者でもない訳なので、受胎の可能性がある高速道路を使用する時は、他の人よりも2時間位早く出ると渋滞に巻き込まれる心配が少なくなるのですが、この程度の事は誰でも実践する事が可能なので、結局渋滞に巻き込まれため息もの。と言う事も可能性としては否定出来ません。

そこで頼りになるのが、カーナビですが、今回は渋滞情報に強いアプリを紹介します。

スポンサーリンク

Yahoo!カーナビ

私自身使っていた事が有りますが、無料とは思えない程のハイクオリティーさで容量も少なくて済むので、Googleのナビのクオリティーが上がる前はこれをメインのナビとして入れていました。

慣れない地域だと難しい高速の分岐の判断も、分岐がイラストで表示され、どちらに行けば良いのかが分かりやすくなっているのでとても安心です。

そして、駐車場の空き情報もアイコンで表示されるので、大体の見当をつけて駐車場探しが出来ます。

もちろん、リアルタイムの道路情報もしっかり表示し、最新の道路情報も網羅しているので、いつでも最適なルートで使用する事が出来ます。

JARTIC渋滞情報

日本道路交通情報センターの情報を1分ごとに自動更新し、高速道路内のリアルタイムの情報をいつでも見る事が出来るアプリです。

カーナビアプリと違って、道案内の機能はなく、サービスエリアなどにある道路情報の案内看板がそのままアプリになっているだけなので、普段から高速道路を利用する、玄人向けなアプリとなっています。

もちろん、周辺地図や各種規制、工事情報などもチェックする事が可能なので、本当に高速道路を普段から使っている人向けのアプリになりますので、道案内をしてくれるアプリを求めている人は、ダウンロードの前に注意しましょう。

ちなみに、このアプリはよく行く高速道路を登録する機能も備わっているので、本当に普段から高速道路を利用する人は欠かせないアプリとなる事でしょう。

スポンサーリンク

iHighway交通情報

こちらは、なーんと高速道路の管理をしているNEXCO西日本が提供しているアプリになります。

NEXCO西日本が開発しているだけあって、通行止、渋滞難度の最新の交通情報が一目で確認する事が可能になっています。

しかし、それだけでは有りません。

どのアプリにも絶対真似できないのは、そして、NEXCO西日本だからこそ出来るのは、なんとライブカメラで現在の道路状況を確認すると言う事です。

これで、出発前に道路状況を見ておけば、今出発するべきかそうでないかと言う事が分かるので、最適なタイミングで出発する事が出来ます。

もちろん、NEXCO西日本が提供しているだけに、全国の高速道路の現在の状況が分かる為、先程紹介したJARTIC渋滞情報同様、高速道路を頻繁に利用する人には最適なアプリになります。

ナビタイムドライブサポーター カーナビ&渋滞&オービス

どの車両に乗れば1番最短でいけるか?と言う究極の最短ルートとも呼べるルート案内をするナビタイムの提供するカーナビです。

1ヶ月315円かかるりますが、カーナビに欠かせない渋滞情報や交通規制の情報はもちろんの事、ガソリンスタンドからトイレまで検索する事が出来る、本当に細かい所まで気の利いたアプリになり、この便利さにはまり、ずっと使いづ付けている人が多数存在しています。

31日間お試しで利用する事が出来るので、ぜひお試しでやって見てください。

まとめ

渋滞情報を調べる事が出来るアプリを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

行楽で高速道路に乗る程度のライトユーザーから、日本の物流を預かるプロユースまで色々なアプリがありますが、今回のこの記事が、皆様の快適な生活のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
こちらもオススメ