チョコ以外食べ物

男子の中にも甘いものが苦手という子もいますよね。チョコレートが欲しいのはバレンタインデーにもらうものはチョコレートだと決まっていると思っているからです。

貰えるかどうかわからないのに、違うものが欲しいなんて言えませんよね。渡したい相手が、好きなものをリサーチして、本当に好きなものを送ってみるというのもいい案です。

チョコ作りは苦手だけど他のものなら作れるという女子も、今年はチョコレート以外の食べ物に挑戦してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

バレンタインデーはチョコ以外の食べ物じゃだめなの?

バレンタインデーは、チョコじゃなきゃだめなのでしょうか?バレンタインデーにチョコレートを相手に渡すという風習は日本だけです。

海外では、花束やメッセージカード、プレゼントなどを渡して気持ちを伝えています。異性だけではなく、家族や友達など感謝を伝えたい人にもプレゼントをしています。

チョコレートでなければいけないわけではなく、気持ちが伝われば何を渡してもいいということですね。

そうなると、チョコ以外でどんなものを渡したらいいのだろうと考えてしまいます。

食べ物を渡すならやっぱり気軽に食べられるものがいいですね。基本的には海外から伝わってきた風習なので、洋風の食べ物のほうが雰囲気が出るでしょう。

バレンタインデーで渡したいチョコ以外のおすすめお菓子

クッキーやマカロンでは無難な感じで、ホワイトデーみたいですよね。男子の好きなお菓子をピックアップしてみました。

  • アップルパイ

    りんごジャムはりんごを煮詰めるだけです。パイ生地は冷凍のものが売っているので、好きな型に、切ってりんごジャムを挟んで焼くだけです。

  • プリン

    プリンの素を使えば、レシピも書いてあって、材料の分量もそろえやすいですね。温めて冷やすだけなので、ラッピングを工夫すれば、男子の大好きなプレゼントになりますよ。

  • チーズケーキ

    作り方もとっても簡単です。材料を混ぜて生地の上に流し込んで焼くだけでできますよ。

  • ドーナツ

    ホットケーキミックスなどを使って簡単に作ることができますよ。揚げた後のトッピングも工夫してみてください。

  • シュークリーム

    シューの形を上手に焼くのは難しいですよね。中がうまく空洞にならなかった場合は、上下に切ってクリームや、フルーツを挟んでもおしゃれですよ!

  • ワッフル

    ワッフルメーカーがあれば簡単に焼くこともできますね。生地はホットケーキミックスで作ることもできます。

  • ロールケーキ

    卵と砂糖と小麦粉だけでロールケーキのスポンジを作ることができます。中に入れるクリームも火を使わずに作れるので、スポンジさえ上手に焼ければ大丈夫です!

どのお菓子も手作りでチョコ味にできますね。チョコを添えてみたり、2種類の味を作ってみたりしても喜ばれます。

手作りは難しいと思ったり、おいしいブランドを知っているというなら、市販のものを買ってきてプレゼントしてもよいでしょう。

本命には必ずメッセージカードを添えて、気持ちもしっかり伝えましょう。義理とのギャップをつけると、八方美人なんて言われずに済みます。

スポンサーリンク

バレンタインデーの義理チョコ チョコ以外をあげるなら?!

義理なら特別なものを渡してしまうと勘違いされてしまいますね。本命の人にはチョコを、義理にはチョコ以外を渡すというのもメリハリがあっていいですね。

  • クッキー
  • キャンディ
  • お菓子詰め合わせ
  • お取り寄せのお土産をみんなで分ける

義理でも感謝の気持ちを現わしているのには変わりありません。しかし、あくまでも挨拶替わりで深い思い入れがないとわかる程度で大丈夫です。

まとめ

チョコ以外の食べ物でも大丈夫です。相手の好きなものをリサーチしておくのもいいですね。チョコレートのほかにも手作りで渡すことができるお菓子はいっぱいあります。

毎年チョコレートばかりもらっていて飽きると思っている人もいるかもしれませんね。好きな人にチョコ以外の食べ物を渡したら、インパクトもあって振り向いてもらえるかもしれませんよ。

一目ぼれの相手でも、渡すものを工夫してみれば、友達からのお付き合いを考えてくれるかもしれませんね。

スポンサーリンク
こちらもオススメ