熱心な子は両親の協力の元、専門家ですら唸るものすごい研究結果やDIYを提出してくるのが夏休み自由研究ですが、大半の人、すなわちこの記事を読んでいるパパにしてもママにしても、そして現役小学生であるあなたも、ネタに困っているのが現実です。

そこで、現役小学生ママであるライター特選の、年齢や本人のやる気に応じた小学生向きDIYを動画で紹介します。

スポンサーリンク

自由研究小学生簡単工作ネタ1~風船ホバークラフト作り

ペットボトル、膨らませた風船で作るはめて作るとても簡単なおもちゃがこちらになります。

対象年齢はママが手伝うのなら小学1年生から、1人で出来るのは4年生位からになります。

動きが不規則で木の板の上ならどこでも使えるので、人間のおもちゃと言うよりは子猫や子犬のおもちゃに最適なエコリサイクルグッツになります。

ボルビックやいろはす等の大人がねじる事が出来るペットボトルを使用すれば、より安全に作れます。

自由研究小学生簡単工作ネタ2~風船ヘリコプター

ペットボトル、ストロー、お弁当用マヨネーズケース等、100均で販売されている道具で作る事が出来る風船ヘリコプターになります。

対象年齢は、細かい作業が入るのでママ同伴で小学3年生から、本人にやる気と工具を使いこなせているのなら4年生位から1人で作れます。

こちらも、ボルビックやいろはす等の大人がねじる事が出来るペットボトルを使用すれば、より安全に作れます。

スポンサーリンク

自由研究小学生簡単工作ネタ3~連射式わりばし鉄砲作り

昭和の頃からわりばしでゴム鉄砲を作る方法は有りますが、そのゴム鉄砲の作り方を紹介した動画がこちらになります。

対象年齢は、ママが同席しているのなら小学1年生からで、1人では小学3年生から作れます。

材料は、大入りパックのわりばしと、輪ゴム1ケースになり、全て100均で購入出来ます。

残ったわりばしと輪ゴムは後で台所用品として使えるので取っておきましょう。

自由研究小学生簡単工作ネタ4~5分ライフハックキッズ

高度なネタに挑戦をしてみたいお子さんにおすすめなのがこちらの「5分ライフハックキッズ」で紹介されているDIYになります。

対象年齢は小学5年生から大人までになり、小学生でも確実に出来る簡単工作から、生活用品、そして大人が出来そうなものまで色々ぎゅっと詰まっています。

作り方を画像のみで解説しているのでちょっと工作に詳しい人向きの動画になりますが、工作が大好きなお子さんとDIYが好きなパパとママの手にかかれば絶対作り方の詳細は分かります。

自由研究小学生簡単工作ネタ5~おまけ

うちの子供たちもそうですが、今YouTubeが好きな子供たちの間で人気なのがHIKAKINでございます。

おまけに、HIKAKINが好きと言う条件付きながらもちょっとネタに走ってみたい、夏休み工作でウケを狙ってみたい小学生におすすめなのがこちらの工作を実際にやってみると言うことになります。

「こんなぴかぴかアルミ玉作ってどうするんじゃーい!」と言いたくなりますが、提出した際にインパクトがすごいある夏休み工作になります。

まとめ

小学生のお子さんでも確実にやれる夏休みの自由研究工作を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

夏休み自由研究のネタがなくて困る人は沢山いますが、今回紹介したネタが問題の解決に役立てれば幸いです。

スポンサーリンク
こちらもオススメ