サマーランドは車で行く事も可能ですが、このサマーランドの駐車場はなぜか明確な利用時間の情報がほとんど有りません。

公式ホームページも営業時間については自分なりにまとめていても、なぜか駐車場の利用時間については明確に書いていませんし、情報が有ったとしてもネット上に散らかっているような状態で、誰かがまとめてくれたら便利なのにな〜、という状態です。

そこで、今回はサマーランドの駐車場に関する情報を知りたいあなたのために、下記の情報をぎゅっとまとめて1つで済むようにしてみました。

  • 駐車場利用時間と開門時間
  • 料金、駐車台数は?第2遠いって噂本当?
  • その他サマーランド駐車場情報
  • サマーランドに電車で行くとどうなるのか?

上記についてまとめましたのでお役立てください。

スポンサーリンク

サマーランドの駐車場利用時間と開門時間

サマーランドの駐車場は第1と第2の2カ所が有り、両方共開門から営業終了まで利用する事が可能ですが、開門に関しては注意が必要になります。

サマーランドの駐車場は営業時間の45分前に開門するのですが、サマーランドは9時営業開始日と10時営業開始日が有りますので、8時15分に開門する時と、9時15分に開門する時が有ります。

これは、営業日カレンダーを見ながら確認をしないとらない状況なので、2018年の営業日カレンダーを参考に整理をしました。

8時15分開門

  • 3月、4月、5月、6月の土日祝日
  • 7月1、7、8日
  • 7月14日〜9月9日まで
  • 9月15日〜30日までの土日祝日

9時15分開門

  • 3月、4月、5月、6月の平日
  • 7月2日〜13日までの平日
  • 9月10日〜30日までの平日
  • 10月〜11月まで全日

ただ、サマーランド側が「状況によって変更になる場合もある」と公式ホームページに回答をしていますので、夏休み期間中やお盆期間中は早めに開門する可能性もあると言うことになります。

サマーランド駐車場の料金、台数は?第2は遠いって噂本当?

駐車場の利用料金は乗用車1,500円、バイク、二輪車は300円になります。

台数は5000台止める事が可能ですが、土日祝日、夏休み中は第1駐車場はすぐに埋まってしまいますので、土日祝日や夏休み中は第2駐車場に回されると言う事を前提にしておきましょう。

ただ、この第2駐車場はものすごーく広く、過去今まで1度もツイッターで満車情報が出た事がないと評判ですし、こんなに広いのです。

サマーランド駐車場

ちなみに、サマーランドの第2駐車場遠い遠いと言われていますが、大体1.5km離れています。

大体20分から30分の距離になるので、ウォーキングと思えば歩ける距離になりますが、無理と判断する場合は無料のシャトルバスが出ているのでそちらを利用しましょう。

ただ、このシャトルバスもお盆シーズンの時は30分おきになってしまうと評判なので、状況に応じて判断をしましょう。

スポンサーリンク

その他サマーランド駐車場情報

では、特記して書くほどでもないけれど覚えておくと便利なサマーランドの駐車場情報を紹介します。

  • 再入場は営業時間内に限りいつでも可能。
  • 第2駐車場内に飲み物の売店がある。
  • グーグルで「サマーランド第2駐車場」と入れると位置とともに出てきて、サマーランドまでのルートが検索出来る。

サマーランドに電車で行くとどうなるのか?(番外編)

駐車場が混むと言う情報が有ると、「駐車場混むなら電車でいけばいいじゃない」と思う人もいるので、サマーランドに電車で行くとどうかるのか?についても紹介します。

サマーランドの最寄駅はJR五日市線という路線にある秋川駅になりますが、JR八王子か京王八王子駅からバスで行く事も出来るので、最寄駅からサマーランドに行くまで3つのルートがある事になります。

で、その3つのルートですが、このようになります。

  • 秋川駅からの場合→北口より出ている路線バスで10分、タクシーだと5分。
  • JR八王子駅からの場合→北口に出て路線バスで30分。
  • 京王八王子駅からの場合→中央口に出て路線バスで35分。

一見すると秋川駅に到着するのが1番良いように見えますが、下の画像を見ていただいた通り、新宿経由が出来る人の場合、京王新宿駅に乗り換えると乗り換え回数が少なくなるんです。

サマーランド駐車場2

横浜駅方面と大月駅方面の方はJR八王子駅から路線バスに乗るしかないので、選択の余地は有りませんが、新宿経由の出来る人は交通費面なども色々検討してみましょう。

まとめ

サマーランドの駐車場の利用時間などについてまとめて紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

サマーランドの駐車場は混む混むとよく言われますが、7時位に行くと確実に第1駐車場に止めることができると言われています。

シャトルバスがある事を加味すると、そこまで第1にこだわる必要もないように思いますが、行楽地に行って嫌な思いをしないよう、スマートに対応してきましょう。

>>公式ホームページアクセスマップはこちらから

スポンサーリンク
こちらもオススメ