Free picture (Image candy or death) from https://torange.biz/image-candy-death-24329

最近は幼稚園や保育園、そして子供会等でハロウィンのパーティーをする機会も増えて来ましたが、ハロウィンの仮装は年1回しか使用しないので、出来れば格安で済ませたいのが本音です。

そこで強い味方になるのがダイソーやセリアで販売してる100均のハロウィン仮装グッズなのですが、この100均ハロウィン仮装グッズを使うととどんな衣装が出来るのか?そして、男の子向きの商品が出来上がるのか?と言うのはなかなか知られていません。

そこで、今回はそんな出来るだけハロウィン仮装の経費削減をしたいママのため、100均で買えるハロウィン仮装グッズで何が出来るのか、100均で出来る男の子のハロウィン仮装を紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィン仮装の子供用~かぼちゃ衣装編

かぼちゃの衣装は100均で購入する事が出来るハロウィン仮装の代表になります。

必要な物はいくつか有りますが、100均で揃える事が出来るのは、オレンジ色のマントとかぼちゃの被り物かお面です。

自分で揃える必要が有るのは、黒の普段着だけなのですが、黒がない場合は限りなく黒に近い色か、オレンジ色、あるいは限りなくオレンジ色に近い普段着を着ましょう。

作り方はとても簡単で、普段着を着た上からオレンジ色のマントを着用し、かぼちゃの被り物かお面をつけるだけです。

近所をねり歩いてお菓子をもらう予定がある場合は、これにかぼちゃのバックを持たせますが、オレンジ色のエコバックが手に入るのなら、それにジャックオーランタンの顔を書くとハロウィンらしいバックに見えるので、それを持たせるのも1つの方法になります。

ハロウィン仮装の子供用~デビルの衣装編

100均ではデビルの衣装も揃える事が可能になりますが、デビルの角カチューシャをする事になるので、男の子の場合はこのカチューシャがつけられるかどうか?と言うのがキーポイントになります。

子供の場合は実際に現物を見てからの方が判断し易いので、必ず100均でデビル角カチューシャをつけるかどうか?と言うのを確認してから準備を進めましょう。

100均で手に入れる事が出来るデビル衣装の材料は下の一覧のようになります。

  • デビル角カチューシャかデビルフェイスマスク
  • 黒いマント
  • 三つ叉のヤリ状の物体(正式名称 トライデント)
  • 悪魔の尻尾
  • 悪魔の羽
  • フェイク牙

作り方は、黒か限りなくそれに近い色の上下を着て、その上にマントを着せ、尻尾+羽+デビルカチューシャかデビルフェイスマスクを被り、トライデントを持つだけです。

ちなみに、フェイク牙は大人用として作られていますが、物によっては幼稚園から装着出来るの物も有るので購入する前にちょっと当ててみてちゃんと唇か牙が出てくるかどうかを確認してから購入しましょう。

スポンサーリンク

ハロウィン仮装の子供用~海賊

何かとパーツが多いので100均だと間に合いそうにないと思われますが、実は今の100均ではお子様海賊の衣装を購入する事が出来ます。

必要なパーツは100均で購入出来る物はこのようになります。

  • 子供用パイレーツマント
  • 腕につける海賊フック
  • 海賊帽子
  • ドクロマークの眼帯

ちなみに、ドクロマークの眼帯とスカーフを組み合わせてもそれっぽい服装になります。

作り方はとても簡単で、普段着ている服の上から100均で購入した衣装を着るだけ。と言う状態。

フルセットの物と比べると目劣り感は否めませんが、フルセットの商品は3,000円とかするので、最低でも半額で揃えられる100均海賊セットの方が断然ママの懐は痛みません。

まとめ

100均で材料を揃える事が出来る、男の子のためのハロウィン仮装作りを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ちなみに、今回紹介したかぼちゃ、デビル、海賊以外にも、100均で販売している商品でミイラ男、死神、ゾンビ、吸血鬼が出来ます。

大体毎年9月位になると、ダイソーやセリアではハロウィン仮装の売り出しに入るので、ぜひ早い内から行って材料を揃えましょう。

スポンサーリンク
こちらもオススメ