「大学=服装、髪型自由」

 

というイメージがありますよね。

でも学生証の証明写真はどんなものが正解なのか悩んでいませんか?

今回は、「大学の学生証の証明写真でどんな髪型をしたらいいのか?」について困っているあなたのため、現役大学教授から直接聞いた、学生証の証明写真のおすすめの髪型を紹介します!

スポンサーリンク

大学教授直伝!学生証の証明写真髪型のおすすめはこれ!

この記事を読んでいるあなたが知りたい情報はコレだと思うので、一番最初に紹介します!

「大学の学生証のおすすめ髪型」は下記の条件を満たしている写真になります。

  • 髪で顔が隠れないこと
  • 特に、眉毛と目ははっきりと出す
  • カチューシャ・ヘアバンドなどの髪飾りもシンプルな物ならOK

以上です。

一見すると何でもない条件のように見えますが、「大学生=服装、髪型自由」というイメージから見ると結構意外な感じになりますね。

できあがるのは…多分ごく普通の証明写真ということになりますが、一体どうして現役大学教授はこんな条件を出したのでしょうか?

その理由についても教えてもらいました。

どうしてこの条件なの?

無難な写真が良い理由

  • 大学に在学している4年間使用する身分証明書だから
  • 使う用途が「本人確認のため」であることが大半だから、顔が見えないとダメ
  • 他人に見せるものだから、後々に黒歴史化しないのが重要

言われてみれば、「なるほど~、確かに!」と思いませんか?

ちなみに、大学生が学生証を身分証明書として見せるシーンとして、代表例は以下の通りです。

  • 大学の事務所
  • 公共の図書館で利用者カードを新規で作る時
  • 役場で住所変更の手続きをする時
  • 学生料金で定期を購入する時

これ以外にも、「レンタルショップの利用」、「リサイクルショップで物を売る時」、「バイト代の振込先として指定銀行に口座を開設する時」等々…。

写真付き身分証明書として利用できる学生証は、意外と出番が多いことがわかりますね。

4年間使うということを忘れない

入学時に作った学生証は、最低でも4年間、大学に在学している間ずーっと利用することになります。

これは、社会人として働きはじめた大人にも「社員証」で同じことが言えるのですが、社員証の写真であまりにも流行を追いかけた髪型やメイクをしていると、数年後に

  • 同僚から「ヤダ!昔これやっていたの?!」と笑われる
  • 合コンの席でも「うわ!昔◯◯だったの?!」と引かれるか食いつかれるかしかないリアクションをされる

…こんなことが起きます。

このギャップが魅力となって相手に映れば、「強烈なインパクトを残す面白い人」と思われて、人脈を広げたり、恋愛のきっかけにすることができます。

しかし、大体はこのギャップを「黒歴史として認識する」ため、大体が笑いのネタにされて終わりです。

もちろん、実際に学生証を見せる場合、こんな失礼なツッコミをされるのは稀です。

しかし、ごく稀にツッコミを入れてくる人が必ず一定数いますし、友達と学生証を見せあいっこした結果、情け容赦なくツッコミを入れられて傷ついている学生がいるのはまぎれもない事実なのです!

なので、できるだけ学生証の証明写真の髪型は無難にしましょうね。

まとめ

大学の学生証でおすすめの髪型についてまとめるとこのようになります。

  1. おすすめの髪型は「髪で顔が隠れないこと」「眉毛と目ははっきりと出す」が満たせる髪型
  2. ヘアバンドとカチューシャはシンプルなものならOK
  3. 後々で黒歴史化するので、流行を追いかけたものはやめておく。

大学の学生証でおすすめの髪型と、その理由を紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

そうそう、最後になりますが、本当に綺麗な写真が取りたいのならば写真屋さんで撮ってもらうのが一番おすすめと教授は言っていましたよ。

スポンサーリンク
こちらもオススメ