証明写真のサイズは色々ありますが、履歴書用の証明写真とパスポート用の証明写真のサイズって…同じでしたっけ?

そう、渡航経験のある人は、誰もが1度は撮影したことがあるはずのパスポート用写真。

確か履歴書用と似ていたようなそうでないような、すごーくあいまいな記憶になっている人が大半なんじゃないのでしょうか?

そこで今回は、履歴書用とパスポート用の証明写真のサイズを確認したいあなたのため、知りたいことをまとめました!

スポンサーリンク

履歴書用とパスポート用の証明写真のサイズは同じか?

この記事を読んでいるあなたが一番最初に知りたいのはこの情報だと思うので、一番最初に紹介をします。

履歴書用の証明写真と、パスポート用の証明写真のサイズはこのようになっています!

「証明写真の規格」外務省HPより引用

  • 履歴書用   → 横3cm×縦4cm
  • パスポート用 → 縦4.5cm×横3.5cm(ふちなし)

大きさの差は上下共に5mm程度になります。

この位の差だと、履歴書用の写真をパスポート用に使用しても問題がなさそうに見えますね。

何よりスピード印刷でも700円とかしますし、準備にも結構時間がかかりますし、1回の撮影で10枚近い数が出てきますし…。

とにかく、色々な意味で証明写真は転用できた方が節約になる!

 

と、いう訳で、次の項目では履歴書用の写真をパスポート用に転用しても大丈夫かどうか?について紹介します。

履歴書用の写真をパスポート用に転用しても大丈夫なの?

では、履歴書用の写真をパスポート用に転用しても大丈夫か?の答えを紹介します。

履歴書用の証明写真は、パスポート用の証明写真に転用できません!

理由は、「パスポートの証明写真は、国際規格で決まっているから」になります。

この件に関しては先の項目で紹介した外務省HPに詳しく載っています。下の画像のように、パスポート用の証明写真には細かい規定があるのです。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/ic_photo.html

これは、履歴書用の証明写真とは異なり本当に厳格な規定になりますので、それこそ1mmでもサイズが違うと即受理不可になります。

もしうっかり履歴書サイズで証明写真の撮影をしてしまったら、残念ですが撮り直しに行きましょう!

ところで、履歴書用の証明写真をパスポート用の証明写真に転用するのは不可なのはわかりましたが、その逆はどうなのか気になりませんか?

次の項目では、パスポート用を履歴書の証明写真にすることはできるのかどうか?ということについて紹介します!

スポンサーリンク

パスポート用の証明写真を履歴書用に転用するのはできるの?

では、「パスポート用の証明写真を履歴書用に転用するのはできるのかどうか?」について答えを紹介します。

パスポート用の証明写真を履歴書用に転用するのはできることもあります!

その方法ですが、パスポート用の証明写真の内側を5mm程度余分に切り取るだけです。

でも、5mm程度というのは証明写真のレベルで見るとかなり大きめになるため、うっかりすると自分の顔を切ってしまうことになりかねません。

なので、パスポート用の証明写真を切り取る前に、必ず写真の裏側に証明写真用の枠で線を引き、自分が切れないかどうかの確認をしましょう。

そして、確認の結果大丈夫そうならそのまま切って履歴書に使用します。

もし履歴書用に切ると個人の特定ができないほど変形をしてしまったり、服装などがどうしても履歴書向きでない。という場合は、残念ながら撮り直しになります。

まとめ

履歴書用とパスポート用の証明写真のサイズは同じか?についてまとめるとこのようになります。

  1. 履歴書用のサイズは横3cm×縦4cm、パスポート用のサイズは縦4.5cm×横3.5cm(ふちなし)
  2. パスポート用を履歴書用に転用するのはできるが、逆はできない。

履歴書用とパスポート用の証明写真のサイズは同じかどうか?について紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

ちなみに、パスポート用証明写真は、自分で製作したパスポート用写真をカットしないで持参し、パスポートセンターで切ってもらうと一番確実なんだそうです。

スポンサーリンク
こちらもオススメ