日々の家計の管理お疲れ様です!

毎月頑張ってつけている家計簿。そのためのレシートをまとめて保管していると思いますが、この家計簿に使うためのレシートっていつ処分すればいいのかわかりますか?

今回は、家計簿のレシートをいつ処分したらいいのか困っているあなたのため、家計簿のレシートを捨てる正しいタイミングと、多くの人が保管しているけど、実は重要じゃなかったアレについて紹介します。

スポンサーリンク

家計簿のレシートを捨てる正しいタイミング

家計簿のレシートを捨てるタイミングは、基本「家計簿に記帳が終わったら即捨てる」になります。

レシートというものは購入した事を証明する書類だったり、割り勘をする時に使用したり、立て替えた事を証明するためにと、いろいろな使い道があります。

しかし家計簿をつけることが一番の目的であれば、レシートと言うのは「お金を◯◯費としてどのくらい使ったか?」がわかれば良いものなので、家計簿に記帳が終わったら即処分します。

むしろ、家計簿に使う目的でもらったレシートは、いつまでも保管しておくと他の月の家計簿に混ざってしまう事になるので、計算が合わない原因になってしまいます。

家計簿に使うレシートは、家計簿に記帳が終わったら即処分というのが基本と心得ましょう。

でも、レシートの内容によってはすぐ処分するのがダメな時もあります。

このすぐ処分するのがダメなレシートというのについて知っていると、生活が楽になるので、次の項目から集中的に紹介します。

すぐ処分するのがダメなレシート

家計簿に記帳が終わったらすぐ処分するのがダメなレシートと言うのは、「返品交換に必要なレシート」「電化製品のレシート」になります。

返品交換に必要なレシート

「返品交換に必要なレシート」と言うのはかなり広範囲になりますが、主に家に帰ってみてみたら不良品だった。サイズが違っていた。頼まれていたものと違っていた。と言う場合に必要になるものです。

中には激安で売る代わりに返品不可。開封したら返品不可。と言うのがありますが、ほとんどの商品は商品自体に不備があれば返品交換する事ができるため、まずはレシートに書かれたお店に電話をして、返品か交換に応じてもらえるかどうか確認をしましょう。

返品か交換が可能であれば、大体1週間以内にレシートと品物を持ってサービスカウンターかレジに行くとすぐ応じてもらえますが、レシートがないと返品にも交換にも応じてもらう事が難しいため、もし返品交換が必要になった時は、必ず該当しているお店のレシートを保管しておきましょう。

電化製品のレシート

もう1つ、取っておいた方が良いレシートは「電化製品のレシート」になります。

この電化製品のレシートは、もし保証期間の間に家電製品が壊れてしまった時、販売店を通して無料修理をしてもらうために必要な「このお店で購入した証明」となります。

基本、メーカーは修理の在庫がある限りいつでも販売店経由で商品の修理を有料で受け付けます。

しかし無料修理期間である保証期間での修理というのは、メーカーにとっては損になります。

ですから本当に保証期間内の故障である。という事を証明するために、下記の事について証明をしないとならないのです。

  1. 本当にこの店舗で購入した商品である
  2. いつ購入した商品か?
  3. 本当に保証期間内であるかどうか?

この3つを証明できるのが、購入した時に買ったレシートと保証書になるんです。

なので、この電化製品のレシートは家計簿の記帳が終わったら保証書と必ずセットで保管し、保証期間中の修理に備えておく事にしましょう。

スポンサーリンク

あれ?公共料金の領収書はどうしたの?

おお!この項目のタイトルを思ったあなた!実は家計簿に関して色々知っている方ですね!

そう、家計簿で保管しておく領収書に関して詳しい人はみんな保管しているものに、「公共料金の領収書」があります。

これは、身分証明書が2つ必要な時に使うのが目的でして、銀行の口座開設や携帯の利用契約などに使用します。

ただ…普段から運転免許証を身分証明書としている私の実感としては、ちゃんと住所変更手続きがなされている運転免許証が有れば、この公共料金の領収書は必要ないように思います。

ちなみに、引越し早々運転免許証の住所変更に行くと、旧住所と新住所が同時確認できる状態の運転免許証が手に入り、各種契約の引き継ぎをする事が簡単にできるようになります。

すっごく便利なんで、もし運転免許証を持っていたらぜひ使ってみてください。

まとめ

家計簿のレシートはいつ捨てればいいのか?と言う事についてまとめるとこのようになります。

  1. 家計簿のレシートは、家計簿に記帳したら即捨てる。
  2. 「返品交換に必要なレシート」と「電化製品のレシート」は取っておく。

家計簿のレシートはいつ捨てればいいのか?と言う事について紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

ちなみに私は、家計簿のレシートはその場で捨てるようにしています。

スポンサーリンク
こちらもオススメ