海外旅行の必需品と言うとクレジットカードになりますが、このクレジットカード、何枚くらいお財布の中に入れておけば良いのでしょうか?

1枚ですか?  そう、日本国内だったらそれでも良いのですが、海外旅行先ではどんなトラブルが起きるか分からないので、複数枚、それも複数社持って行くのが理想です。

今回は、海外旅行先にクレジットカードを何枚持っていけば良いのかと言うことを知りたいあなたのために、仕事上の理由から頻繁に海外に行く友人たちの話を元に、その理由まで具体的に紹介します。

スポンサーリンク

海外旅行で最低限必要なクレジットカードの枚数は何枚?理由その1

海外旅行で必要なクレジットカードは、最低でも3枚になります。

これは、各クレジットカード会社の特徴を生かした結果で、この3枚の内必ず1枚は国際ブランドのVISAかMasterCardにし、同じVISAカードでも違うクレジットカード会社が提供しているカードを1枚づつ揃えておきます。

これは、同じVISAカードでもお店によって相性というのが有るのか、使えるカードと使えないカードが有るからになります。

なので、同じVISAカードでも必ず三井住友とセゾンと言うように、2社で揃え、片方をメインカード、片方を予備カードとして用意しておくと、メインカードで受付をしてもらえなかった時に慌てずに済みます。

3枚目は、主に海外旅行先で病気や怪我をしてしまった時の保険を利用する目的で持っていきます。

クレジットカードにはあらかじめ海外旅行先での事故や怪我に備えた医療保険が有るのですが、海外では医療費が高額なので、VISAかMasterCard以外のクレジットカード会社が発行しているクレジットカードを持っておきますと、もし海外で医療を受ける事になってしまっても安心して支払いをする事が出来ます。

しかし、これ以外でもクレジットカードを最低でも3枚持つ必要がある理由が有りますので、次の項目でしっかり紹介します。

海外旅行でクレジットカードを最低でも3枚持つ理由その2

先の項目で紹介した理由以外にも、クレジットカードが最低でも3枚必要な理由は、現地通貨をキャッシングで手に入れるための手段として使う目的が有るからです。

「帰国して即返済すれば空港で円を両替するよりも安い」と言う理由から、頻繁に海外に行く人を中心に広まりつつ有るこの方法ですが、キャッシング枠と言うのはショッピング枠と比較するととても少ないのです。

そこで、このキャッシング枠が足りなくなってしまった時のための予備カードとして使用するために、クレジットカード会社別に1枚づつ、3枚持参する必要が有るのです。

スポンサーリンク

慎重派はクレジットカード6枚!!

この項目のタイトルからしてびっくり!と言う感じですが、本当に頻繁に渡航をしている友人はこの位持っているのです。

それも、楽天カード、ライフカード…と、国内で年会費無料は全部持っている?と聞き返してしまった位の勢いでして、ほとんど全部VISAとJCBだった。と言うのですから慎重なのも良い加減にしろよ!と言いたくなる勢いです(実際に言いましたけどね!)

なんでこんなにクレジットカードを持っているのか?と言いますと、海外では特に理由もなくクレジットカードが止まる事が有るから、と言う事だそうですが、こんなに持っているのに某国で全社停止した事が有り、その時は流石に半泣きになったそうです。

クレジットカード会社に連絡を入れた所、数日後に再度使えるようになっていたそうですが、この友人が絶対書いてくれと言っていたので書きます。

「クレジットカード会社は質じゃない、数を持て」

まとめ

海外旅行の時に持っていくクレジットカードの枚数の事についてまとめると、このようになります。

  1. 海外旅行には最低でも3枚クレジットカードを持っていく。
  2. 海外旅行で持っていくクレジットカードの3枚中2枚をVISAかMasterCardにする。
  3. 慎重派は6枚持っていく。ブランドはVISAとJCB。

海外旅行の時に持っていくクレジットカードの枚数について紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

ちなみに、今回話を聞いた友人は全員VISAブランドのカードを所持していたので、海外旅行行くなら何は無くともVISA、迷ったらVISAのようです。

スポンサーリンク
こちらもオススメ